新着情報

診療時間

MAP

豊田市 産婦人科 内田クリニック
〒471-0027
愛知県豊田市喜多町4丁目50-1
電話番号:0565-35-3500

  • 初めての方へ
  • 検診・検査・ワクチン
  • 院内広報

子宮癌ってどんな病気なの?

子宮頚癌

癌のできる場所        子宮の入り口である「子宮頚部」の表面から発生する。

発症しやすい年齢       30代40代に多い。近年、20代30代で増加傾向にある。

発症の主な要因        主に、性交渉で感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が関わって

いる。性行動の活発な若い世代にHPV感染が増えているため、20代

から増加傾向にある。

初期の自覚症状        ほとんどない。

子宮体癌

癌のできる場所        子宮の上部にあたる(体部)の内膜から発生する

発症しやすい年齢       50代60代に多い。

発症の主な要因        主に、エストロゲン(子宮内膜を厚くする女性ホルモン)が関わっている。

エストロゲンに長期間刺激されつずけると子宮内膜が厚くなり、発生しやすくなる。

初期の自覚症状        不正性器出血(一過性の少量出血、閉経後の出血など)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年06月28日 | クリニックからのお知らせ

7月助産師相談日のお知らせ

【相談日】 6日(金) 17日(火)

 

皆さまこんにちは。

まだまだ梅雨が続きますね。

おいでんまつりの頃には梅雨明けでしょうか。

暑くなるのも困りものです。。。

暑さを乗りきるために体力作りも必要ですね!!

助産師相談室では、

皆さまの疑問やお悩みの相談にお答えしています。

妊娠、出産に不安を感じたり、疑問に思うことがあれば、

気軽にお越しくださいね。お待ちしています。

7月離乳食相談日のお知らせ

【相談日】 12日(木) 26日(木)

 

湿度や気温が高くなる梅雨の時期は、食中毒が起こりやすくなります。

離乳食の材料は新鮮な物を使い、しっかりと加熱して下さい。

 

まな板や包丁など調理器具は、清潔を心がけましょう。

 

食中毒の三原則

①菌をつけない!(清潔)

②菌を増やさない!(迅速、冷却)

③菌をやっつける!(加熱)

 

抵抗力の弱い赤ちゃんを食中毒から守るために、十分注意しましょう。

ご本人とパートナーの風疹・麻疹(はしか)の予防接種は、済んでいますか?

風疹・麻疹(はしか)のリスク

妊娠初期の女性が風疹にかかると、赤ちゃんの胎児感染により、

白内障や緑内障等の眼症状・先天性心疾患・感音性難聴等の先天性風疹症候群の原因

となります。

また、麻疹にかかると流産・早産のリスクにつながります。

当院でも予防接種は行っておりますのでぜひご来院を!!

 

2018年06月05日 | クリニックからのお知らせ

子宮頸癌無料クーポンのお知らせ

【期 間】 H30年6月1日(金)~H31年3月20日(水)

【対象者】 21歳の女性

(H9年4月2日~H10年4月1日生)

2018年06月05日 | クリニックからのお知らせ

お問い合せ・ご相談 0565-35-3500

ページの先頭に戻る