新着情報

診療時間

MAP

豊田市 産婦人科 内田クリニック
〒471-0027
愛知県豊田市喜多町4丁目50-1
電話番号:0565-35-3500

  • 初めての方へ
  • 検診・検査・ワクチン
  • 院内広報

10月助産師相談日のお知らせ

【相談日】 9日(火) 26日(金)

 

皆さんこんにちは。

最近涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。

 

相談室では妊産婦さんの心配事に応じたり、

安産に向けてのお話をしています。

自己管理にはいろいろありますが、

今回は体重管理について。

妊娠中体重コントロールはとても大切です。

一般的に8~10キロぐらいの増加におさえてもらいたいです。

主に食事と運動になりますが、

初期からのコントロールが必要になりますので早めにご相談ください。

お待ちしています。

10月離乳食相談日のお知らせ

【相談日】 11日(木) 25日(木)

おでかけしやすい季節になってきましたね。

旅行を考えている方もあると思います。

旅行先での離乳食、皆さんどうしていますか?

手作りは難しいですよね、

そんなときはベビーフードを利用してみて下さい。

お気に入りのベビーフードを見つけておくと旅行先でも安心です。

がん検診なぜ受けないのですか?

・特に自覚症状もないので

・忙しくて

・病気が見つかるのが怖い

検診は元気な人こそ受けるもの。

がんが発見される約70%は

自覚症状がなかった人たち。

手遅れという事態にならないためにも

自覚症状がなくても

検診という実行力が大切です。

 

2018年09月04日 | クリニックからのお知らせ

乳がん検診

8月15日、皆さんご存知だと思いますが

『ちびまるこちゃん』こと、さくらももこさんが

乳がんのため亡くなりました。

53歳の若さでした。

11人に1人が乳がんになると言われています。

これをきっかけに、自分のため

大切な家族のために検診を・・・

 

2018年08月28日 | クリニックからのお知らせ

9月離乳食相談日のお知らせ

【相談日】 13日(木) 27日(木)

9月

日中はまだまだ暑いですが、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

9~10ヶ月ごろになってくると、手づかみ食べがはじまってきます。

手づかみ食べは発達段階において大切なことです。

スティック状にして茹でた野菜など、

手づかみしやすいメニューを用意してあげて下さい。

なかには手づかみ食べを嫌がる赤ちゃんもいます、

無理強いはしないで下さいね。

9月助産師相談日のお知らせ

【相談日】 4日(火) 21日(金)

皆さんこんにちは。

今年の夏はなんと暑いのでしょう。。。

9月といえどもまだまだ暑い日が続くのでしょうね。

本当にうんざりな気分です。

っとはいえ、この残暑を何とか乗り切り、

頑張っていかなければいけません。

妊婦さんや子育て真っ盛りのママさんにとっても大変な季節ですが、

おうちに引きこもらず、

お悩みのある方は相談室に足を運んでくださいね(笑)

涼しくしてお待ちしています。

第六回 マタニティ写真展「母と子の絆」展 開催

豊田市産婦人科 内田クリニック マタニティ写真 第六回「母と子の絆」展

豊田市産婦人科
内田クリニック
マタニティ写真
第六回「母と子の絆」展

 

2018年 第六回となりました、マタニティ写真展「母と子の絆」展。

8月28日(火)~9月1日(土)
9:00-17:00 ※9/1は9:00-12:00

内田クリニック院内にて開催。
どなたでもお気軽にご覧になれます。

 

当院には「母と子の絆」という想いを大切に日々診療をしています。
妊娠が分かった日、初めてエコーで我が子を見た時、胎動を感じた日、
そして、産まれて出会った日。そして今。

母と子の絆は産まれる前から始まっています。
そして片時もその絆を忘れたことは無いでしょう。

「母と子の絆」展を見てもらい写真から届く「絆」をそれぞれに感じて頂き、また今日という日を大切にして頂ければと思い、今年も開催させて頂きます。

 

写真展は6回目になりました。
毎年、当院でお産をして頂く方に「マタニティフォト」を当院から徒歩3分の「山内写真場」にて撮影することができます。
もし宜しければ来年は、あなたの写真を掲載しませんか?

詳しくは受付まで。

2018年08月09日 | クリニックからのお知らせ

8月助産師相談日のお知らせ

【相談日】 20日(月)

 

皆さんこんにちは。

今年の夏は異常に暑い感じがしませんか・・・?

暑さを我慢せず、クーラーを使用したり、

しっかり水分をとって熱中症予防をしてくださいね。

 

8月は相談室が1回だけしかありませんが、

何かご相談がある場合は気軽に

クリニックのスタッフに声をかけてくださいね。

8月離乳食相談日のお知らせ

【相談日】 9日(木) 23日(木)

 

暑い夏がやって来ますね、この時期心配なのが熱中症です。

母乳やミルクが普段から、

しっかり飲めていれば過剰に心配する必要はありませんが、

気温が高かったり乾燥していたりする時は、

赤ちゃんの様子をみながら、水分を与えましょう。

水や麦茶など甘みや刺激の少ない物が良いですね。

子宮癌ってどんな病気なの?

子宮頚癌

癌のできる場所        子宮の入り口である「子宮頚部」の表面から発生する。

発症しやすい年齢       30代40代に多い。近年、20代30代で増加傾向にある。

発症の主な要因        主に、性交渉で感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が関わって

いる。性行動の活発な若い世代にHPV感染が増えているため、20代

から増加傾向にある。

初期の自覚症状        ほとんどない。

子宮体癌

癌のできる場所        子宮の上部にあたる(体部)の内膜から発生する

発症しやすい年齢       50代60代に多い。

発症の主な要因        主に、エストロゲン(子宮内膜を厚くする女性ホルモン)が関わっている。

エストロゲンに長期間刺激されつずけると子宮内膜が厚くなり、発生しやすくなる。

初期の自覚症状        不正性器出血(一過性の少量出血、閉経後の出血など)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年06月28日 | クリニックからのお知らせ

お問い合せ・ご相談 0565-35-3500

ページの先頭に戻る