新着情報

診療時間

MAP

豊田市 産婦人科 内田クリニック
〒471-0027
愛知県豊田市喜多町4丁目50-1
電話番号:0565-35-3500

  • 初めての方へ
  • 検診・検査・ワクチン
  • 院内広報

事務員さん募集中

受付の事務員さんの募集中です。

とても明るい職場です。

パソコンが出来る方大歓迎です。

診療時間内にお電話でください。

コロナ禍で水曜日は午後休診しております。

2023年02月04日 | クリニックからのお知らせ

2月Staffblog

梅の開花の便りがとどく季節となりました。
春にオープンするドッグランに招待していただき、妹夫婦と妹夫婦のご近所さんと行ってきました!
愛犬ナムル(トイプードル)と妹夫婦の愛犬シュネー(日本スピッツ)とフラン(シェルティ)とお揃いの服を着せて参戦!
広いドッグランでたくさん走ったり、いろんなワンちゃんと会えたりしてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
オープンしたらみんなでお弁当やお菓子をもって行きたいです♪
事務 安藤

 

【 お知らせ 】

コロナ禍の中

水曜日の診察は、午後から休診させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

2023年02月01日 | クリニックからのお知らせ

休診のお知らせ

コロナ禍の中

水曜日の診察は、午後から休診させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

2023年02月01日 | クリニックからのお知らせ

2月離乳食相談日のお知らせ

【相談日】 9日(木) 16日(木)

 

2月

毎日寒い日が続いていますね。
手洗いうがいを心がけて、体調には
十分注意しましょう。
風邪などで咳が出るときの離乳食は、敏感になった喉を刺激しないように、薄味で温度は人肌位がお勧めです。
水分が多く、とろみがしっかりついているものを選ぶと食べやすいでしょう。豆腐•じゃがいも•かぼちゃなどを
つぶしたものは、とろみもあるので
飲み込みやすいでしょう。

新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について国の方針について

5月8日よりコロナワクチンを2類から5類に引き下げる方針です。

まだ新型コロナワクチン接種を受けていない方は

接種を受け付けますので

診療時間内にお電話で予約して下さい。

勝手ながらコロナ禍については水曜日の午後休診とします。

よろしくお願いいたします。

2023年01月27日 | クリニックからのお知らせ

2月助産師の言葉

みなさんこんにちは。
寒い日が続きますね。コロナやインフルエンザが流行してますので、予防をしっかりして注意してお過ごしくださいね。
今回は妊娠中の栄養について、少しお話をしようと思います。妊娠して赤ちゃんがお腹の中で成長していくとママの栄養が使われるので、鉄分やカルシウムが不足がちになります。ですので日頃の食事で補う必要があります。また、便秘でお困りな方は食物繊維を多く含むものがおすすめです。妊娠中の食事のとり方など分からないことがあれば声をかけてくださいね。

新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について2類相当より5類に

なる予定です。そのため

4月1日もしくは5月1日より自費診療でのワクチン接種になる

予定です。

まだコロナワクチン接種を受けてない方は早めの接種をお勧めいたします。

診療時間内にお電話で予約して下さい。

2023年01月21日 | クリニックからのお知らせ

乳がん検診:子宮頸がん

乳がん検診;子宮頸がんの市の検診が今月末に

終了致します。

まだ検診を受けてない方は

早めの検診をお勧め致します。

 

 

2023年01月19日 | クリニックからのお知らせ

医療事務募集中

元気で明るい方

医療事務募集中です。

診療時間内にお電話ください。

応募受付ています。

 

2023年01月17日 | クリニックからのお知らせ

1月院長新年挨拶

謹賀新年 

明けましておめでとうございます。先ずは昨年もご支援を賜り、誠にありがとうございます。当院も、コロナウイルス感染症に対してワクチン接種に協力して参りましたが、残念ながら、感染してしまった方も少なからずあります。現在は第8波の真最中ですので、今後も引き続きオミクロン対応ワクチン接種(インフルエンザワクチンも同時接種可能)に協力していきます。是非とも速やかな有効な感染症対策を期待しています。

次に、コロナウイルス感染症の影響もありますが、おそらく昨年は過去最低の出生数と思われます。そこで、国も少子化対策のために、4月より分娩一時手当金の10万円の増額を決めました。喜ばしいことですが、産婦人科医は以前より国に要求して参りましたがやっと深刻な状況を理解した結果だと思われます。しかし、充分な理解を示した内容ではなく、また十分な額とはいえず決して有効な少子化対策効果があるとは思われません。従って、一時的な対応策でしかなく、今後さらに将来に継続できる手厚い子育て支援対策に期待しています。

また、豊田市も例外でもなく少子化が進んでいます。そこで豊田市は風疹、麻疹対策事業が行われています。妊娠6か月以内に風疹に感染すると奇形児を引き起こしますし、また、麻疹は流早産のリスクを高めますし妊婦は重症化します。さらに、感染力が強いためにコロナウイルス感染症同様に抗体価が少ない方で流行します。将来、出産を希望される方、妊娠された配偶者や同居者に対して無料で抗体検査を受けられます。抗体価が十分でない方はすべての方に将来妊娠された時に、安心して出産出来るように風疹麻疹混合ワクチン接種(MRワクチン)を推奨し、助成金(5000円)を加えて8900円で予約制で当院でも実施しています。

まだまだコロナウイルス感染症が猛威を振るっていますが、いち早くマスクがない生活に戻れるように祈願します。本年も皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたし、地域治療に貢献出来るように努めますので、何卒宜しくお願い致します。

                                    令和5年元旦

                             院長 内田 聡

2023年01月01日 | クリニックからのお知らせ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合せ・ご相談 0565-35-3500

ページの先頭に戻る